ウッド(木質)フィラメント

QIDI TECH X-ONE2で木質フィラメントを使ってみました

 

プリント中は、木の匂いがほのかにしますね^^

 

プリントしたものを見ると、多少繊維が見られます。

 

毛羽だった感じですね。表面はザラザラしています。

 

見た目の木質感には感心してしまいます。

 

一つ難点を上げるとすると・・・・

 

バリが剥がし辛い!!

 

PLAだともっとあっさり剥がれるんですけど、これはなかなか手強いです。

 

愛用のニッパーが大活躍!

 

木質感を出したい方、一度使ってみられたらどうでしょうか。

 

造形物上側 造形物下側

 

 

仕様では、PLAとABSの使用が可能とあったプリンタですが、木質フィラメントはどうだろう?

 

と思いながら使ってみました。

 

温度とか適正にすれば出来るんじゃ????

 

QIDI TECH社には問い合わせず、勝手にやってみました。

 

元々付いているノズルは、0.4mmの仕様ですが、

 

木質フィラメントは繊維が入っている為太いノズルの方がいいと

 

ネットで情報みたので、0.6mmに取り替えました。

 

結果は思いのほか良好でした。

 

適正温度はちゃんとフィラメントのドラムに書いてありますし、

 

ノズルさえ大きめにすれば大丈夫でした。

 

多分0.4mmのノズルだと詰まったんじゃないかと思います。

 

※純正フィラメントではないので自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 



トップページ 3Dプリンタ関連 便利グッズ 収納の工夫 プロフィール お問い合わせ